BOOKMARK

女性の憧れ職業です

ネイル 資格女性向けの職業は数多くありますが、最近の人気職と言えばネイリストとなっているようで特に20代の女性に人気が集中している傾向にあるようです。資格取得する方法はいくつかありネイルスクールに通うケースと通信教育という方法などもあります。独学で勉強してネイリスト技能検定の資格を取得した人もあるようですが年々難しくなっていると言われている試験内容で独学では難しくなってきているようです。

ネイリストの専門学校は複数の同じ志の人間と共に勉強していくと言う心強い味方がいる為挫折する事も少ないと言いますが通信教育よりも費用は掛かります。通信教育は一人での勉強となるので精神的に強い意志がないと続けることが難しいと言われていますがそれでもネイリストになりたいと願う気持ちを強く持っていればきちんと資格取得まで頑張る事は可能となりますし通信教育の方が料金は安く済みます。専門学校で学ぶと実践的な場を提供してくれるといったメリットがありますが通信教育の場合はなかなかそのような場所はありません。しかし通信教育ではそのような人達に向けてコミュニティサイト等を立ち上げていて実践できる場を紹介してくれていたりしますのでサイトの使い方次第では専門学校とさほど変わりないとも言えるのです。

ページの先頭へ

資格はどこまで必要なのか

ネイル 資格ネイリストとして仕事をする場合法律的には無資格の人でも就業することは可能ですが実際に無資格の人で全く経験の無い人が就職できるほど簡単な職場ではありません。やはりネイルの勉強をしっかりとこなしきちんと身に着けてから就業することが一番望ましい方法であり最低でもネイリスト検定2級位は資格取得しておく方がどのような店舗でも通用すると考えられます。店舗側も人手不足で雇いたくても全くの素人を雇えばそれだけ教える手間も掛かりますしお客様の前に出るまでに時間が掛かってしまうのです。

ネイリストの検定試験は1級〜3級まであり3級でも十分に店舗で活躍できるレベルではありますが、実際のネイリストの求人案内等を検索しても資格2級保持者と記載しているネイルサロンが非常に多い事を踏まえると2級までは最低でも欲しい資格となるようです。中には無資格でも大丈夫と記載しているネイルサロンはありますがそのようなネイルサロンの殆どがネイルサロンと連携している学校に通う事が条件だったりしますので面接する際には確認してみる事が必要だと言う事になります。

ページの先頭へ